専業主婦でも安心して使える銀行系カードローン

総量規制と呼ばれる法律ができてからはカードローンやキャッシングサービスの利用者は自分の年収の3分の1を超える借入ができなくなりました。この総量規制の法律ができてからは大手消費者金融のキャッシングサービスなどは専業主婦のように申し込み者本人に継続収入がない場合には契約を不可としたため、専業主婦がカードローン契約をすることは極端に難しくなってしまいました。もしも専業主婦で突発的にお金が必要となった場合にはどうすれば良いのでしょうか。

 

専業主婦でも契約可能なカードローンとしておすすめなのが銀行系カードローンです。実は総量規制はすべてのカードローンサービスが対象となっているのではなく、銀行系カードローンは総量規制対象とされているので、場合によっては専業主婦でも契約可能なのです。

 

専業主婦でも契約可能なカードローンの代表格がじぶん銀行のカードローンです。じぶん銀行カードローンは配偶者に継続収入があれば専業主婦でも契約可能とされているのです。契約時に必要となる書類も原則本人確認書類のみですし、インターネットで申し込み手続きから契約手続きまで行えるため、忙しい場合や人目が気になる場合でも問題なく契約できます。