お金を借りる方法。年金担保でキャッシングは使える?

年金受給者は一般にはお金を借りることが難しいとはいわれていますが、必ずしもすべてのケースで借り入れができないわけではありません。年金受給者であってもお金が借りられる方法はあります。たとえば民間のカードローンやキャッシングを利用する方法です。この場合ですが、銀行系や消費者金融系という種類を問わず、安定して継続的な収入があることは絶対的な条件になります。

 

しかし何をもってこれらの収入に該当すると考えるのかは、それぞれの会社によってまちまちです。そのため年金を安定継続した収入として認めている会社もあれば、そうではないところもあります。最初にホームページなどで申し込みの条件を確認しておくことが重要です。そのほかには年金担保融資を利用する方法があります。年金担保融資は公的な制度の一種ですので、カードローンやキャッシングと比較すると、かなり安い金利で借り入れができるところがメリットです。しかも年金を受給していればその金額に応じた一定の限度額まで認められ、実際の申し込みも身近な銀行が窓口となります。そのいっぽうで資金の使途を確認されたり、連帯保証人を立てることが必要になるなどのデメリットも考えておかなければなりません。