大学生向けのカードローンやキャッシングの紹介

学費の不足が生じた場合や、急な実習費や旅費が必要になった場合、大学生とはいえども借金を検討する必要が生じます。ところが学生は収入面で不安定ですから、どの金融機関も社会人に比べて審査を厳しめに設定しています。特に、一部のネット銀行などを除いた銀行のカードローンやキャッシングは、審査を通過できない学生も少なくありません。

 

銀行のカードローンやキャッシング以外の方法として、消費者金融を利用する方法があります。消費者金融を利用するメリットは、借り入れと返済の手続きが簡単なことが挙げられます。大手ともなると銀行やコンビニのATMから簡単にお金の引き出しや返済が可能で、利便性が非常に高くなります。審査も比較的緩めで、20歳以上でアルバイトを行っている大学生や専門学校生であり、他に借金がなければまず利用することができます。

 

もう一つの有力な方法が学生ローンの利用です。学生ローンとはその名の通り学生のみをターゲットとするローンです。給与明細の提出が不要であったり、20歳未満の学生でも利用できる点がメリットです。融資額は上限50万円と消費者金融よりも少な目ですが、審査のハードルはかなり低くなります。ちょっとしたお金の調達に便利な方法と言えます。