【キャッシングとカードローン】派遣に向いている商品は?

契約社員や派遣はお金を借りるのが難しいイメージがあります。実際に銀行系のカードローンの場合には、審査の基準が厳しくなっていることが多く、過去に審査落ちしてしまった人たちが多いというのは事実です。しかし最近ではそれぞれの銀行でも個人向けの融資を積極的に拡大する傾向があり、契約社員や派遣であっても借り入れが可能なことを、パンフレットやホームページなどに掲載しているケースは多いといえます。同じく借り入れをするのであれば、最初からこのような宣伝をしている金融機関を選ぶのが得策です。

 

また消費者金融のカードローンやキャッシングは従来から申し込みの条件が厳しくないところが多く、契約社員や派遣であっても可能としているところがほとんどです。ただし消費者金融の場合には、総量規制といって、年収の3分の1を超える融資が法律上できなくなっている点に注意する必要があります。これは他社で借り入れている分までも含めてカウントされますので、新規の借り入れ金額だけにとどまりません。いずれの場合もそうですが、申し込みはできても審査落ちしてしまうケースがないわけではありません。特に年収に比べて希望金額が大きすぎるようでは、将来の返済の見通しが立てにくいため、審査落ちするおそれがあります。